キョギマミーレ みつ豆

創作談義/writing talk

氏生活 2021-10月

 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 氏生活 2021 10月-October 2021 25th ゴジラVSキングギドラ ビオランテ...
創作談義/writing talk

キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~受賞の表とか裏のお話~

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~受賞の表とか裏のお話~ キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~...
日記/diary

氏生活 2021-9月

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 私生活 2021 9月-September 2021 30th プロット作り 今日、氏は長編...
創作談義/writing talk

【トラベル】いざ帯広!!

こんなコロナ禍の中で何してるんだ、と思われるかもしれませんが、そうです旅行です。予約をしたのはひと月以上前で、コロナが再び爆発的に増加する少し前のこと。最近になりGOTOトラベルが停止されるなど社会は揺れ模様。そんな中だったらば...
エッセイ/essay

【レビュー】往年のアイドル~奥田庵~ 

奥田庵・著の掌編小説集。装画は増田佳子氏。 まずは【掌編】について。明確な定義はありませんが、掌編とは『短編より短い物語』のことをさします。 僕・乃々が執筆する際の目安としては、短編は5000文字くらいからという感じなのでそれより短いも...
エッセイ/essay

【エッセイ】短編を執筆することの、大いなるメリット2

創作のネタはどんなときに思いつくのか?そんな疑問を持つ人は案外多い。 僕の場合、文章を書いているときに思いつくことが多い。頭が全力で執筆に向いているし、自ずと頭が思いつきやすい形になっているのだろう。けれど、この場合、そのとき執筆...
エッセイ/essay

【エッセイ】短編を執筆することの、大いなるメリット

物語の最初の読者は決まっている。著者自身である。もちろん純粋な読者とは全くの別物というのは確かなこと。でも性質のすべてが全く別というわけではない。 構想段階のネタがはたしてどのような完成形になるのか、著者自身がまず他人事のように興味を持...
エッセイ/essay

【エッセイ】編集システムの必要性

今のようなネット環境が整うまでは、世に出る商業文章はほぼもれなく出版社や新聞社に集まり、そこで用意されている編集システムを通ることになる。何人ものプロの目を通り、文章は濾過され、調整され、洗練されたものが読者の前に届く。出版社が施す文章術...
エッセイ/essay

【エッセイ】『しなければならない』VS『怠けたい』のゆくえ!!

『~をしなければならない』と意識的に思わなければならない事柄は少なくない。 学校の試験勉強はこの最たるもの。→テスト勉強を頑張らなければならないというわかりやすい目標を掲げられる。→学校の成績が悪ければ、将来社会に出てからなんとなく不利...
エッセイ/essay

【エッセイ】ムキーッてなったら、やめちゃう。

僕は努力ができない。 最近、ようやくそのことを自覚し、努力しようしようと苦悩することを辞めた。 言い換えると、努力により獲得できると予測できるメリットを諦めた、ということになるのかな。 努力といっても、何をどうすれば『努力』に突入するのか...