エッセイ/essay

創作談義/writing talk

【黒執事】大人気『黒執事』がとうとう電子書籍化されたぁぁぁぁ!! またお金かかる♪

・待ってました、とうとう電子書籍化されました!! ・枢やなさんによる漫画作品。 ・『とぼそ』と読む。 ・2021年1月時点で既刊30巻。 ・スクエア・エニックスの出版。月刊なので1年に1冊くらいのペースで新刊が出てい...
創作談義/writing talk

【狼と香辛料】ふと、大好きな名作をまた読み返したいなという気持ちになった。

・ずいぶん前にシリーズ完結したライトノベル作品。 ・1巻が発売されたのは2006年。 ・レーベルは電撃文庫。 ・作者は支倉凍砂さん。 ・イラストは文倉十さん。 ・電撃大賞銀賞受賞作。 ・電撃大賞の礎を築いた1作と...
創作談義/writing talk

【アーニャ】超大人気作『SPY FAMIRY』の(6)新刊も間違いなき♪ ネタバレ無し。

・小学生少女アーニャが暗躍するスパイ物語。 ・週刊少年ジャンプで連載中。 ・初回から話題満載で、ものすごく売れているシリーズ。 ・作者は遠藤達哉さん。 ・売れ行きだけで言えば、俗にいう、ウハウハ状態。 ・製作の苦労...
創作談義/writing talk

【デデデデ】浅野いにおさんの最新作デッドデッドデーモンズ10巻♪ ネタバレ無し!!

・浅野いにおさんの漫画。 ・シリーズの概要を簡単に言うと、地球に宇宙からの侵略者がやってきて、東京上空を占拠してしまっている環境。その中で、とある女子高生たちがわいわいがやがや動き回る物語。 ・浅野さんの現連載作の新刊。...
創作談義/writing talk

【浅野いにお】漫画家・浅野いにおさんのライブ配信で異変、大吉だった件!!

・浅野いにおさんはユーチューブで二週間に1,2回のペースでライブ配信をしている。・アシスタントでもあり、自身も漫画家である畳ゆかさんも参加している。・見どころはふたりの掛け合いで、ファンにとってはこの上なく絶妙である。下ネタから毒舌トー...
エッセイ/essay

【アイテム】耳掛け式のイヤホンが良くなった!!

ヘッドフォンで奥行きのある良い音を聴きたいという気持ちはあるのだけれど、いろいろな理由でヘッドフォンが合わないんですよねぇ。とほほのほ。 というわけで、選択肢はイヤホン1択になってしまうわけです。 有線か無線かでいうと、無線が...
エッセイ/essay

【レビュー】往年のアイドル~奥田庵~ 

奥田庵・著の掌編小説集。装画は増田佳子氏。 まずは【掌編】について。明確な定義はありませんが、掌編とは『短編より短い物語』のことをさします。 僕・乃々が執筆する際の目安としては、短編は5000文字くらいからという感じなのでそれより短いも...
エッセイ/essay

【エッセイ】短編を執筆することの、大いなるメリット2

創作のネタはどんなときに思いつくのか?そんな疑問を持つ人は案外多い。 僕の場合、文章を書いているときに思いつくことが多い。頭が全力で執筆に向いているし、自ずと頭が思いつきやすい形になっているのだろう。けれど、この場合、そのとき執筆してい...
エッセイ/essay

【エッセイ】短編を執筆することの、大いなるメリット

物語の最初の読者は決まっている。著者自身である。もちろん純粋な読者とは全くの別物というのは確かなこと。でも性質のすべてが全く別というわけではない。 構想段階のネタがはたしてどのような完成形になるのか、著者自身がまず他人事のように興味を持...
エッセイ/essay

【エッセイ】編集システムの必要性

今のようなネット環境が整うまでは、世に出る商業文章はほぼもれなく出版社や新聞社に集まり、そこで用意されている編集システムを通ることになる。何人ものプロの目を通り、文章は濾過され、調整され、洗練されたものが読者の前に届く。出版社が施す文章術...