創作談義/writing talk

エッセイ/essay

自分の作文力を知ることで、逆算が可能となるんだよほ

自分の作文力を知ることで、逆算が可能となるんだよほ 作文の要素を大きく分けると『量』と『質』になる。 『量』については誰にでも共通の文字数という単位で表現できる。 『質』については誰かの文章と比べてどうなのか、というものではなくあくま...
エッセイ/essay

キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~受賞の表とか裏のお話~

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~受賞の表とか裏のお話~ キョギマミーレ・みつ豆氏、受賞す ~...
創作談義/writing talk

【レビュー】往年のアイドル~奥田庵~ 

奥田庵・著の掌編小説集。装画は増田佳子氏。 まずは【掌編】について。明確な定義はありませんが、掌編とは『短編より短い物語』のことをさします。 僕が執筆する際の目安としては、短編は5000文字くらいからという感じなのでそれより短い...
エッセイ/essay

短編を執筆することの、大いなるメリット2

創作のネタはどんなときに思いつくのか?そんな疑問を持つ人は案外多い。 僕の場合、文章を書いているときに思いつくことが多い。頭が全力で執筆に向いているし、自ずと頭が思いつきやすい形になっているのだろう。けれど、この場合、そのとき執筆...
エッセイ/essay

短編を執筆することの、大いなるメリット

物語の最初の読者は決まっている。著者自身である。もちろん純粋な読者とは全くの別物というのは確かなこと。でも性質のすべてが全く別というわけではない。 構想段階のネタがはたしてどのような完成形になるのか、著者自身がまず他人事のように興...