【ダイアリ】涼しさの代償

この時期が好きです。
女性に告白することはないけれど、季節に告白することが多くなる。
そういうもんです、歳を取るということは。

まぁいいじゃありませんか、好きと言える相手があるだけでも。

なんて言ったら、哀しい人だと思われるかもしれませんが、その通り、僕は哀しい人なのです。思う存分同情してやってください。

僕は年中半袖を着ません。だからTシャツは健康診断用の1枚以外は持っていません。
着る服に対しても変わっているなぁとよく言われます。

長袖が好きなんですよね。
あんまり肌を出したくないんですよね。

「女子か!」と方々の女子からツッコまれます(笑)

だから夏の暑いときでも長袖です。
それで半袖の人たちよりもあんまり汗をかかないので、長袖でもいけてるのかもしれません。
しかし決して暑くないわけではありません。
暑いのは苦手です。

ファッションは我慢だ、なんて女性のファッションでは当たり前の名文句となっていますが、とても納得がいきます(笑)
まぁ女性の場合、その言葉は冬に良く耳にする印象がありますが。。。

そんなわけで、涼しくなってくると長袖がちょうどよくなってきます。
だから秋冬が好きなのですが、夏の暑さからの解放感か、夏用の薄着のまんま衣替えをせずにすごすからかして、鼻水が止まらなくなるんですよね。。。

集中力はなくなるし、生活に支障が出るから鼻炎薬を飲むのですが、そりゃあ薬なんて飲まないに越したことはない。
そこでようやくまだ初秋にもかかわらず暖房をつけようと試みるのです。

するとね、夏場フル回転させていた影響なのか、ただの初期不良なのか知りませんが、室外機が爆音を立てるんです。近所迷惑になるほどだからおいそれとはつけられません。
だから、また鼻水が止まらなくなります。
それでも、この季節が好きなんですよねぇ。

というだけの話。

修理業者さんが明日来てくれます。
(nono-typewrite)