【ダイアリ】3月18日 またやってしまいました!!

ブログの過去記事を修整しようとしたのだけれど、編集機能が突然働かなくなってしまう。

原因がつきとめられないまま、プラグインやテーマの影響かなぁと思う。ちょぉ~っとかるぅ~くいじる気持ちで変更していたら設定がリセットされてしまいました。

以前にも同じようなことをしたことアリ(笑) 

懲りずに、またあらゆる見た目の設定をし直さなければならない事態になったとさ。

まぁいいや、どうせブログの内容を大幅に変えようとしてたところだし!!

これまで色んな場所で、どんなときでもライティング作業ができるように、携帯しやすい小型のノートパソコンを使っていた。しかし10インチのディスプレイにキーボードがつけばそれなりの持ち物となってしまう。さらに僕は生来の怠け者であるため立ったり座ったり寝転んだりしながら作業ができなければお話にならない。

そのためいくつものパソコンを用意しそれぞれの態勢に合わせた設置をすることでその対応としていたのだ。されど使うパソコンはひとつかふたつに決まってくるもの。あれこれ色んな方法を施策すれど何をやっても中途半端でうまくいかないオロカモノなのである。

そんなオロカモノなのだから考えることはこうなる。

僕が満足なライティングができないのは道具がしっくりこないせいだっ!!

決して怠け者根性だけが理由のわけがない、という他力本願に対して真っすぐな男なのである。

この心意気を大切にすることで、目の前のしなければならないことから目をそらしていたのだけれど、あまりの不甲斐なさに自分を見つめ直すことにした。
そこでスマホでライティングも考えたのだけれど、画面が小さすぎて文章の出来味がどうも把握しづらい。それにキーボードでのタイプがそこそこ高速であったため、フリックでの速度減はものすごいロスのような気がしたのだ。損した気がするのだ。
しかし思えばどのみち怠けて書かないんだから、筆記速度が下がる以前の問題であったと気づく。今さらっ!!
そこで、ものは試しにと軽くて腕にしっくりきそうな7インチのアンドロイドタブレットを購入して驚いた。

期待以上だった(どうせ使えないだろう、と思っていたのだから『期待以上』なんて表現は相応しくない疑惑はさておこう(笑))。
今、この文章もタブレットで書いている。布団の中でいつでも寝れる態勢で。
さらに大いなる利点が発揮される。

僕はライティングに10分足らずで飽きてしまうという哀しき宿命を背負って生まれた人間である。ゆえに電子書籍ソフトを立ち上げては読み、音楽を聞き、ネットショッピングなども端末を変えずそのまま同時に行えるのだからもう手放せない。
これは最近では飛び抜けて当りの買い物であった。

当初の購入の目的なんか、もうどうでもいいと思えるくらいに(/ω\)ヤン

(2020.3.18-typewrite)