知っていましたか? 夫婦間の隠し事にはとってもハートフルな優しさが隠されているということを!(笑)

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

世のほとんどのに対して【何を考えているのか分からない】という頭を抱えるスタンスでいる。
逆にごとき【何を考えようともお見通し】というスタンスでおり、実際、夫の隠し事を名探偵以上の洞察力であっさりと暴く。
チョチョイのチョイと夫を明らかに見下しているわけだけれど、たいていの場合見下されている夫側に問題があるため、妻は非難されるどころか称賛される。
もしもミステリ小説で妻が探偵役になれば、物語は3ページで結末を迎えてしまうことだろう。
「あなたが犯人ね。え、どうしてかって? そんなの簡単じゃない。直感!!」
クリスティもびっくりである。

世のたいていの夫は、妻に隠れて良からぬことを考えるようにできている。
なぜならば、正直に言うと、逆に良からぬことを持ちかけられることを知っているからだ。

たとえば
『友達と飲みに行く』と言うと、
「良いご身分ね、いってらっしゃい」と、普通に「いってらっしゃい」とだけを言ってもらえない。
『実は相手は若い女性なんだ』と言うと、
「それって私よりも?」と理不尽なことを言われる。
そこで慌てて、
『いやいや、見た目はお前の方が若い、うん、全然』を持ち上げようものなら、
「じゃあ私で良いじゃない」と平然と言ってのけ、浮気の理由を潰されてしまうことになる。

そんなわけで世の夫は若い女性との逢瀬おうせを、妻に黙って楽しもうとの魂胆こんたんを抱く。
さてどのような合理的な理由でもって妻を納得させられるだろうか、と考えると、たいてい【仕事】という理由で家に帰れないことを妻に告げる。

これが間違いの元だ。

【仕事】という理由を使った瞬間、妻は直感的に『仕事ではない何かだ!』とお見通すのだ。
なぜならば、
『臨時の仕事を会社から希望される有望な人材であるのならば、もっと給料が高いはずだ、マジでふざてるっ!』
という至極真っ当な論理を組み上げるからだ。
年収1千万円以下の夫の全て、この論理を適用されるので気を付けたし。

言い換えれば、
「会社があなたを必要としているですって? そんなことあるわけないじゃない、私だってそんなに必要としていないんだから!」
という優れた直感である。
そしてこれが多くの場合該当し、浮気を即座に見抜くから侮れない。

ここで『いやいやウチの嫁は鈍いから、バレないんだ(笑)』などと、銃で撃ち殺されたら良いのにと思えるようなクズ男もいる。
さすがは馬鹿だからそんな楽観ができるのだろう。
このような男を代表として『男って馬鹿!』と一括りにされる紳士的な男(僕)の身にもなってほしい。弁慶の泣き所を集中的にチョップして痛い目を見せてやりたい。
しかし馬鹿な夫に痛い目を見せることこそ、妻の真骨頂なのである。ありがとうございます頼りになります。

本当は、バレていないわけではないのである。
妻は狡猾こうかつにも知らないふりをして、ふんわりやさしい妻を演じているだけなのである。そうして最大限の仕返しをできるタイミングを見計らっているのである。

馬鹿な夫が意気揚々と調子の絶頂に達した時、天国から地獄に落とすがごとく、ものすごい大きな大きな対価を求めることになる。法律的な手段を背景にして。
したがって即座に見抜かれていた方がどれほど良かったことか、と嘆くほどの大きなリスクを夫は背負わせられる。
取り返しのつかない、リカバリー不可能なタイミングで。

ここで一句。
※※※※※※
還暦で
妻が持ち逃げ
俺以外
※※※※※※
シルバー世代の男性、悲劇の句である。
が、自業自得なので仕方がない。

一方、に隠し事をして、もうほんとに色々なことをしている。
なぜ妻は夫に言わないのかと言うと、『言っても言わなくても結果は同じ』ことを知っているからだ。
もしも夫にバレて「どうして言わなかったんだ!」と怒られても、
『言ったら認めてくれたの?』
『愛情が感じられないわ』
『なんて器が小さいのかしら、だから出世できないのよ!』
などと言い返せば、逆に攻めることができることを理解しているのだ。

一度でもその恐怖を夫に植え付けておけば、夫は自分の非を責められることが怖くて怖くて何も言えなくなる。
結果言っても言わなくても、妻に何の違いもない。

否、こうも考えることができる。

が隠し事をする
↓↓↓
バレる
↓↓↓
を問い詰める
↓↓↓
逆に、は自分の非を突きつけられることになる
↓↓↓
その非の結果をこうむっているというは、に、我慢してあげていることに対する見返りを求めることになる
↓↓↓
は自腹で『妻のお友達との温泉旅行』の代金を支払ってあげなくてはならなくなる。
↓↓↓
の旅行中、は醤油とパンツの場所も分からない。いつもは従順な室内犬が、あちこちでおしっこをする。
悲惨な結末である。

妻が隠し事をするのは、夫が温泉旅行の代金を支払わなくて済むようにとの温情なのである。なんてやさしいんでしょか。きっと。
だから、の隠し事には『いつも、隠してくれてありがとう。愛してる』と、旅行券をプレゼントしながら平身低頭感謝してみせることがオススメ♪

ココロを無にすればできなくはない。
頑張れ、

【本項の結論】
いや、それ以前に、
浮気、ダメ(怒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。