毎日杯、日経賞、マーチステークスの馬券を買ってみました♪

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2018年3月24日 土曜日

阪神11R 毎日杯(GⅢ)3歳限定・芝1800メートル

⑤ギペオン①ブライトワインピース以外にピンとくる馬がいなかったので、その馬連1点買いに全額投入しても良いかなと思ったくらいでした。しかしそうしても大した額が返ってくるわけじゃないので、ハズレる可能性があることも考えれば見送っても良いと思えたレース。
ただしまだまだ若い3歳。突然成長して見違えるほど強くなっていたりする馬がいるのも面白いところ。というわけで、ここでは強くなってたりしないかなぁと思えた⑩アルムフォルツァを軸に賭けてみることに。
理由は前走2000メートルを2分ジャストくらいというなかなかのタイムで勝っていることと、デビュー戦で上がり3ハロンを33秒台で走ったというところでそこそこの速度が出せる馬であること、これに成長分の上積みがあれば結構強くなるかも、みたいな感じです。

 

中山11R 日経賞(GⅡ)4歳以上・芝2500メートル

⑦トーセンバジルが近走を見る限りでは良いかなと思えました。
年齢や実績をみれば圧倒的な1番人気になりそうなのが⑭のキセキなのですが、実際は抜きん出て人気をしているわけではないようです。その要因はおそらく、前走の海外遠征の影響がどう出るのか不安視されているというところではないでしょうか。僕がそうなので(笑) そんなわけで、魅力的な実績の持ち主なのだけれど、まだなんとも言えない馬なのです。キセキに対する印象はこのレースを見てから決める、というところでしょうか。あっさりと圧勝する可能性もあるけれど、その場合はお見事♪ 馬券に負けてもヨシという感じであります。

⑦のトーセンバジルは人気なので配当的妙味がない、というわけで③チェスナットコートがめちゃ気になったので、これらを軸に馬券を組んでみました。

 

翌25日(日曜日)

中山11R マーチステークス(GⅢ)4歳以上・ハンデ・ダート1800メートル

色々考えてみたけれど⑩コスモカナディアン以外に軸にしたいなぁという馬がいない。なぜか分からないですが(笑) しかも蓋を開けてみれば全然人気がないではないかっ♪ というわけであっさり⑩を軸にして購入。
⑨のエピカリスはデビューから3歳前半期にものすごく強い印象を競馬ファンに与えていた馬。最近年上勢と戦うようになってからは、まだそれらしき走りを見せてくれていないという感じ。本当に強い馬なのかどうかが気になるところ。それでもデビューからのインパクトが強かったからかして、人気してますよね♪ なので馬券からハズしてみました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。