今週の馬券の反省♪

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今週も馬券は的中せず。反省点があるとすれば、日曜に関して言えば、天気のことを全く考えていなかったということです。ただ、皐月賞は有力馬が総倒れするという結果であったため、天気を考慮していたとしても買う馬が変わっていただけで、どのみちハズレていたことでしょう。要するに、前日に馬券を購入するため、つい忘れがちになるけれど、天気予報を見ることを忘れないようにしなくては(笑) 初歩的なことですけれど。

芝の場合、馬場が悪いと瞬発力を武器としている、いわゆるインパクトのある人気馬達の利点が発揮できなくなるため、地味目のタイム保持者だからといって安易に馬券から外すことが禁物になるし、よって瞬発力タイプが人気となっているレースでは荒れやすくなる傾向があるように思われます。先行馬に人気薄が多く、追い込み馬に人気馬が多い道悪のレースがあれば、万馬券、狙い目かもしれません。
そして、あくまでも僕の特に統計を取ったわけでもない感覚なのですが、ダートの場合は、芝ほどには影響を考える必要はないのかな、と思っています。もちろん、道悪巧者というのがいて、重馬場だけしか走らないような専門家(馬)さんもいることにはいます。が、たいていは同じような馬場でも走ったり走らなかったりするので考えて何かが見えてくるものでもない、という結論に至っています。道悪が特に苦手という成績でもない限りは、単純に強そうだな、で選ぶようにしています。

さて、ハズレはじめてからの負債がこれで1万円程度になりました。次も何か1つでも当たればこれを取り返し、かつプラス収支になる買い方をする所存であります(笑)
牡馬牝馬ともにクラシック第一弾が終わりました。
すでに、裏というか水面下では、それぞれオークス、ダービーに向けて熾烈な戦いが始まっているこでしょう。また古馬達の頂上決戦も待っています。このイベントの連打が春から初夏にかけての刺激的な風物詩なのですよね、競馬ファンにとっては(笑)
次週はGⅠがないので、長い長い記事をアップすることはないと思います。ただ購入した馬券とちょっとしたコメントの記事はアップすると思います。たぶん。

オジュウチョウサン強かったですね。
そしてグレイトパールの復活劇、今後のダート界がまた楽しくなりそうです♪f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。