今週の馬券の反省♪

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今週はなんと4000円が4080円になりました♪
お買い物ポイントが付与されたような気分であります(笑)
総括としてはかなり良い感じの予想が出来ていたと思います。

なんと言っても福島牝馬S(GⅢ)では馬券に4頭選んだ馬が、1~4着までを独占するというバッチリな予想。
なのに、馬券をハズすという逆ミラクルをやってしまいました。
吉本新喜劇並みにズッコケることができたので、エンターテイメントとしては支払った金額以上に楽しめました♪
2着に入ったカワキタエンカは逃げ馬でした。逃げ馬というのは、道中先頭を走り直線で後続馬に抜かされた場合、基本的にはどんどん抜かされていくものです。このレースではカワキタエンカは直線で抜かれました。推し馬デンコウアンジュがぐいぐい来ていたので、『しめしめ』という心地よい気持ちになりました。ウヒヒヒ。
が、あとは落ちていくだけかに思われたところを盛り返して2着に!!
盛り返さずにいてくれれば万馬券ゲットしていたというのに。このカワキタエンカに騎乗していたのが池添騎手でした。買ってない時はナイス騎乗とかいらない(笑)

さて続いて、フローラステークス(GⅡ)のサラキア。
スタートが若干良くなかったですね。馬群の内に包まれてしまいました。
直線ではかなり反応が良く伸びそうであったところ、さぁここからトップスピードにノル、というところで前の馬が邪魔をしてブレーキがかかったという感じ。余力をかなり残したままゴールしたという印象を抱きました。池添騎手でした。買ってる時は天才的なナイス騎乗お願いします(笑)

オアシスステークス(オープン)は全然でした。
サンライズノヴァは負けるし、オールマンリバーは、う~んオープンクラスではあんまり強くない方なのかな、という結論です。

幸い4レース中1レース、マイラーズカップ(GⅡ)が的中し、今週はマイナス収支にならずに済みました。やっぱり4強は強かったですね。こういうレースをしたあとの本番は本当に見ものなんです。安田記念(GⅠ)が楽しみになるレース内容でした。

来週は春の盾、スタミナ勝負の天皇賞(GⅠ)ですね。
長丁場に耐え抜く強い心臓、さらに疲れたあとに待つ最後の直線では、底力から生み出す速さもなくてはならない。本当に強い馬が勝つレースです。
しかしながら、3200メートルという長距離はほとんどの馬がそんなに経験していないわけで適性は未知数。実際、天皇賞よりも短い距離ばかり走っていたがためにパッとしない成績で弱く見えた馬が、鬼のようなスタミナを持っていた超長距離適性馬だった、なんてこともあるのです。
今年の現在の出走登録馬を見る限り、現在の競馬全体の頂点に立つような馬が出走しません。歴代で言えば、キタサンブラックやディープインパクト、テイエムオペラオーのような。それどころかGⅠ馬がシュバルグラン1頭のみ、という天皇賞という冠を頂く大レースにしては少々役者が薄い印象。
ゆえに、波乱も十分にあり得る、かもしれない?
それは、誰にもわかりません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。