オークス(GⅠ)の馬券を買ってみる♪

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2018年5月20日(日)
オークス(GⅠ)
3歳牝馬限定・東京競馬場・芝2400メートル

牝馬のレースは荒れやすい、なんて言われがちですが、オークスはその中でも荒れ辛いレースなのではないでしょうか。
今年はこれまで人気上位馬が安定の走りを見せ続けています。ここでも大崩れすることを期待するのは難しいような気がしましたので、人気馬の中から買い目を絞って買おうかな、というところであります。

5位
④トーセンブレス
直線で必ず、ある程度まで追い込んでくるなかなかの末脚を持っています。しかし毎度、エンジンのかかりが遅い印象。騎手との相性もあるのではないだろうか、という感じもありますが今回も柴田善臣騎手。さらに同じような脚質の豪脚一気タイプにものすごく強い馬がいますから、ここで勝ち切ることは難しいような気がします。馬券に絡んでくれれば恩の字というところではないでしょうか。

①リリーノーブル
ラッキライラックにとにかく食らいついてきます。勝てはしませんが、なかなかの勝負根性を持っているようです。しかしここでは距離が長すぎるのではないかな、というのが僕の個人的な印象です。馬券の相手として消すか否か、という微妙なところにいた馬でした。

4位
③マウレア
これまでのレース結果により、他馬との力関係はある程度、決まっているように思えます。しかしてディープインパクト産駒にして安定の走りを続けていますので、距離適性が合いさえすれば逆転の可能性もあるのでは、と期待して。

3位
⑬アーモンドアイ
強いですね。間違いなく今年のオークスの目玉。圧倒的な1番人気。しかし1番人気に用はありません(笑) 馬券の相手までっ!!
直線一気の豪脚勝負ではこの馬にはどの馬とて勝てないでしょう。
アーモンドアイが直線半ばでエンジンがかかるまでに、他の馬がどれだけ前にいてられるかがこのレースのカギ。僕が馬券に入れていない馬達で、なるべく彼女の邪魔をしてほしいところです(笑)

2位
②ラッキーライラック
先行2枠、しかもポテンシャルの高さは証明済み。個人的に応援もしていますから馬券の頭に持ってきたいところです。が、しかし東京2400メートルで前残りはなかなかに至難の業。しかも今回はアーモンドアイという豪脚の持ち主が後ろに控えていますから単純に枠順と脚質が向いたからというだけで勝てるわけではないような気がしました。この条件で2番人気と配当が低い。というわけで、馬券の相手候補に落としてしまいました(笑)

1位
⑧サトノワルキューレ
アーモンドアイとまだ直接対決をしたことがない、という1点ですね。直線一気という脚質同士なので、アーモンドアイとは真っ向勝負という形になるでしょうか。そのため展開の利あるいは不利などは同時に同じように獲得してしまうわけです。そんなわけで、アーモンドアイの豪脚に勝てる馬はなかなかいないでしょう。それでいてサトノワルキューレを馬券の軸にしたのは現3番人気という配当的妙味と、2400メートルではアーモンドアイがバテて豪脚不発に終わる、なんてことを願いまして(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。