スプリンターズステークス(GⅠ)とシリウスステークス(GⅢ)の馬券を買ってみる♪

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る




はやくも秋のGⅠシーズン開幕ですね♪
時の経過のはやさを感ぜずにはいられないのは、幾分カナシミですが、またまた面白いレースが楽しめるというのは大いにウレシミです(笑)
電撃の6ハロン(※)、短距離王決定戦【スプリンターズステークス】
(※)1ハロンは200メートルのことです。

さて、馬券の買い方についてなのですが、今年の前半戦とは違った買い方をすることにします。
詳細については乃楽的確率馬券法ここをクリックを御覧ください(カテゴリ欄からも入れます)。御覧くださったとしても、意味不明かもしれませんが(笑) 

そんなわけで、今年の後半戦は確率馬券法で馬券を購入することにします
気が向いたときだけ、記事の最後のおまけとして『通常通りの予想をした場合の馬』も発表できたらな、と思っています(こちらの馬券は買いません(笑))

 

2018年9月30日(日)
スプリンターズステークス(GⅠ)
3歳上・中山競馬場・芝1200メートル
1着賞金1億1000万円(*ノωノ)

おそらく1番人気になるのは春のスプリント王・ファインニードルでしょう。海外帰りながら前走セントウルステークスを勝つのですから、その実力は確か。
対抗筆頭は夏の短距離重賞で才能を存分に発揮してみせたアレスバローズ。
その他には短距離の一線級で善戦をし続け、前走キーンランドステークスにて待望の重賞勝利を手に入れたナックビーナス。
昨年の高松宮記念(GⅠ)の覇者セイウンコウセイは前走・函館ステークスで復活を感じさせる快勝。
勝てはしないものの馬券圏内をキープし続けている3歳牝馬ラブカンプー。
かつて王者として君臨したレッドファルクス。
その他にも、レッツゴードンキ、ムーンクエイク、ダイメイプリンセスなどなど、なかなかのメンバーが揃いました。
ひと筋縄ではいかない、そんな印象ですね(´・ω・`)b

しかし、僕は確率馬券法にて馬券を買うため、馬がどうであるかは関係ないのでした(笑)

では先週(9月22、23日)の中山競馬場の結果を見てみましょう(笑)

(注:ササさっと集計したものなので、多少間違っている可能性もあります(笑) テキトウなヤツなのです、悪しからず!!)

この結果から、現時点での各人気馬の確率変動結果を出してみました。

乃楽的確率馬券法によると、現時点(29日午後9時)では、3番人気6番人気の確率が上がっているはずです(笑)
しかしこれは、あくまでも先週の結果であるため、スプリンターズステークス前日土曜日の12レース分の結果をこの統計結果に加えねばなりません。その上で最新の統計結果を基にして馬券を買う予定です。
馬券を買い次第このページのこの部分に貼り付ける予定です。つまり、上記の統計結果は29日土曜日の中山競馬場のレースに活かすデータ(笑) それをなぜ、この段階で提示するのか、と問われれば、ひとまず記事が書けたのでそれ以外のところを先に!! というところです。これまた悪しからず(*’ω’*)v

 

【ここから29日レース後の更新記事になります!】
9月29日(土)中山の結果は、
1番人気が6勝、2番人気が3勝、3番人気が1勝、5人気が1勝、8人気が1勝でした。以下、それを加算した最新の確率変動表になります。
1番人気が無双状態でしたね。2番人気も標準よりも勝ちましたから、この二つが確率を下げることになりました。
いっぽうでもともと高まっていた3人気があまり来なかったため、変動確率を維持。『お買い得感』が継続中といった感じです。
6番人気はまたゼロ。さらに『お買い得感』が増加しました。

1着候補は3人気と6人気。
2着候補の筆頭は4人気、続いて7人気、2人気、1人気に決まりです。

これでスプリンターズステークスは馬券を買うことにします。
以下は、現時点(29日17時)での【なるべく人気順を正確に見極める方法】を使って、その人気順で買うことにしました(※この方法の詳しい説明は【乃楽的確率馬券法】の記事の下の方を参照ください)。
現時点での単勝オッズは当てにならなさそうですね。
馬単と3連単の売れ行きから暫定定に割り出した人気順を使って馬券を購入することにしました。
以下、スプリンターズステークスの購入馬券です(*’▽’)v

あと、馬券購入はしませんが、阪神の結果を加算したものも載せておくことにします
29日(土)の阪神競馬は見事なまでに乃楽的確率馬券法が活きた結果となりました♪
1人気が2勝、2人気が2勝、そして最も確率が高まっていると出ていた3番人気が4勝、4人気が2勝、5人気が1勝でした。
また2着候補で確率が高まっていた9人気が二回も2着にくるという。さらにいえば、3番人気が勝ったレースでの2着でしたから、なかなかの成果だったと言えそうです。
この結果を加算した、30日(日)用の阪神競馬の確率変動は以下の通り。
3番人気は4回も来たため一気に確率を下げて30日は逆転の『割高』という感じ。
もともと高まっていた6人気がまた1勝もしなかったため、さらに確率を高め『お買い得』となっている、といった感じでしょうか。(※ここまでが、29日のレース後に更新した記事部分になります!)

 

【おまけ1】
さて、冒頭でも述べましたように、馬券は買いませんが、普通に出馬表を見て予想したらどれを買うかなぁ、ということもやっておきたいと思います(以下、通常予想の結果です)

予想するうえでポイントとなるのが、3歳馬の場合は夏の成長力がどれほどなのか(3歳夏の成長力はほんとにあなどれません)。4歳以上の馬の場合は、調子が良さと、年齢による衰え、というところでしょうか。

第5位
⑨ラブカンプー
G1一線級で戦えるほど強い馬と思えはしない、というのが正直なところです。しかし成績がパッとしないながらも、3歳牝馬が夏に急成長を遂げるということが過去にもあったため、この馬にもその可能性を考えてしまい、結局怖い存在に。
前走セントウルステークスでは阪神開幕週の内枠+斤量52キロとかなり条件面で恵まれていた、と考えることもできます。しかしながら王者ファインニードルの2着ですから能力が一線級であることを否定することまではできません。これがラッキーによる2着だったのか、成長による本格化の兆しであったのか、まさにここが本番といったところでしょうか。

第4位
⑤アレスバローズ
なぜ今まで走らなかったのか? と疑問に思ってしまうほど、この夏の競馬は強かったです。まさに今回のスプリンターズステークスを最も盛り上げる存在とも言えそうです。
それをして4位にしたのは。。。2走前は斤量54キロ、前走は56キロ、そして今回が57キロ。徐々に負担が増えているのは事実で、加えて、休みなく高速決着のレースを制していることで、どれほど疲労が溜まっているのか、という不安があります。もしも万全ならば、軸候補筆頭でしょう。

第3位
⑪セイウンコウセイ
去年の高松宮記念の覇者ですから、その実力は証明済み。あとはその時と比べてどれほど衰えずに調子をキープできているか、というところでしょうか。
前走・函館ステークスは開幕週で内枠という逃げ馬にとっては絶好の条件でした。とはいえ、久々の重賞勝利はこの馬がまだまだ一線級で走れることの証明のような気がしました。それから3カ月あけての今回のレースですから疲労の心配はないでしょう。

第2位
⑫ナックビーナス
どんなレースでもどんな相手でも、安定して5着以内に入ってくることが多かったナックビーナス。けれども、勝ち切れない馬という印象が強かったです。前走・キーンランドステークスでようやく重賞勝利を手にしました。そのキーンランドステークスでは、鞍上はモレイラ騎手。さすがは見事な逃げ切り勝利でした。その勝利も決して厳しいレースを強いたという感じがしなかったです。もしもモレイラ騎手がこのレースを見据えて馬の体調面まで考慮して乗っていたとすれば、なんてことはきっと考えすぎだとは思いますが(笑)

第1位
⑧ファインニードル
かつて短距離界の絶対王者的な存在がいました。たとえばロードカナロアだったり。GⅠを連勝することに疑う余地なし、という強さを競馬ファンに与える何かがありました。
ファインニードルにそのような絶対的な強さ、を感じることはまだできいない、というのが正直なところ。GⅠを連勝するほどの名馬なのか、と問われればまだ疑問の余地がある、という感じでしょうか。
とはいえ、海外帰りでのGⅡ1着は見事と言わざるを得ません。相手関係がそんなに厳しくなかったとはいえ開幕週であり、前に行った馬が有利という中で、キッチリ差し切ってみせたことはかなり評価できます。それと海外帰り1戦目ということであくまでも調整という印象。1度レースで叩いたことで、今回がベストの体調なのでは、と考えると1位にしてしまいますよね(笑)

というわけで、1番人気を1位にしてしまうという、馬券を買うことを考えればあり得ない予想結果を出してしまいました(今年の春の馬券ブログで1番人気に用はない、とか言っていたので(笑))
なんとなくその他も人気馬ばっかり選んでいるだけ、という気がしています。
上記5頭のうち1頭でも中人気以下であり、なおかつ、馬券圏内にきてくれれば、まずまずの予想結果だったなぁ♪ とか、言えそうですが、結果や如何に。。。。

 

【おまけ2】
9月29日(土)
シリウスステークス(GⅢ)
3歳以上・ハンデ・阪神競馬場・ダート2000メートル
1着賞金3600万円(*’▽’)oh

先週22日、23日の阪神競馬場のレース結果から算出した統計結果が以下の通り。

よって、1着候補は3番人気、6番人気
    2着候補は5人気、1人気、6人気、9人気にすることにしました。

現時点で【乃楽的最終単勝人気を見極める方法】を使ってシリウスステークスの人気順を出したのが次の通り。(※この方法は乃楽的確率馬券法ここをクリックのページの下の方で紹介しています)

これを使って、馬券を購入することにしました。

(2018年9月29日執筆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。