【競馬】1月6日は京都10R新春ステークスを勝負レースにしましたよ♪

のら日記(笑), のら競馬の小箱

【ブチオの激走から一夜明けた今日もまた、競馬はやっている!!】

ブチオは惜しくも2着でしたが、あのレースを最も楽しめたのは、ブチオを1着にした馬券を買っていた人達でしょう。

馬券がハズれようとも、あの感じこそが競馬の醍醐味と言っても過言ではありません。

ドキドキがたまらないっ♪

さて、では今日もJRAは開催されるようなので、勝負レースを1つしたいと思います。

プチ混戦模様のレースから混戦模様のレースなど、なかなか選択肢は多め。

ひとまず、馬単1番人気オッズが15倍を切るレースは勝負レース対象除外にしました。

次に、馬単オッズや単勝オッズや3連単オッズと比べて、安定しているかどうかを見て、その上で出走頭数の少ないレースを選ぶことに。

残った京都10レースと中山11レースで悩みましたが中山11レースは1番人気が前走勝っていることと、今回鞍上がマーフィー騎手ということで、京都10レースと比べると1番人気が1着にくる可能性は高そうだな、というところで京都10レースに決定!!

新年ですから『新春ステークス』いいじゃないですか♪ 

たまたまだけれど(笑)

ということで。

1人気になりそうな5番の馬は、出馬表なんぞ見なくとも馬券の相手に決定!!

1番人気をどう扱うのか、が競馬予想の悩みどころと言われているので、ここを楽できるのはイイ事だと思っています。その結果を受け止めるのもどうせ僕だし(笑)

次に、6~9人気に「ん???」と気になる馬がいるかを見ます。

出馬表を見て思うのですが、上位人気の馬のところはどっちつかずの成績が並んでいたりして差をつけるのが非常に難しいのですが、下位人気の馬の成績ってものすごく粗いというか差がはっきりしていたりするので、選ぶのが簡単です。

今回は、8番人気の7番の馬が気になりました。
人気薄ですから馬券に絡む確率は低いという前提ではありますが、高配当ですから軸の1つとして馬券妙味を持たせるのもありだと考えています。

というわけで、下位人気馬が1頭、軸に割り込んできたので2~5人気の中からは2頭だけ、軸馬として選ぶことにします。

3番の馬は武豊騎手なので買いたいところですが、レース間隔が半年程度空いているということと、6歳ということで軸にするには疑問符がつきました。

あとの3頭、9番、10番、11番の馬は全員ピッチピチの4歳になりたてのお馬さんたち。

どの馬の成績も一長一短で難しいところですが、9番の馬が2連勝中だったので、3連勝できるほど世の中は甘くないんだよ? という突然の社会派精神論を採用し、10番と11番の馬を軸にすることにしました。

で、相手は1~5人気の馬全部と、下位人気から選んだ7の馬に決定♪

レース選びから馬券購入まで、全部で10分~15分くらいで完了です(‘ω’)ノ

当たればコスパ最強競馬、かな???

(2020.1.6-typewrite)