【競馬】シンザン記念&1月11日JRA勝負レース&本日のばんえい競馬、それから今週の船橋競馬。

のら日記(笑), のら競馬の小箱

【本日1月11日のばんえい競馬】
2レース目に素敵な名前の馬がいたので、買うことにしました。

この2頭で悩みましたが、今朝のブレッドはブルーベリージャムにしたので1番のステキを買うことにしました。

バターももちろん応援します♪

 

【今週の平日は船橋競馬場で重賞・船橋記念(SⅢ)がありました】

1000メートルの電撃戦。

御神本騎手×ちょうどいい感じの馬だったので、買いだと思い、その馬・キャンドルグラスを軸に馬連を4点購入。
そのうち最低オッズの対抗馬・ノブワイルドが2着になったので当たってマイナスの収支具合。

なんてたって、馬連の配当は2.8倍。

ガチガチやぁ~ん(。-`ω-)m

とはいえ、いい逃げ脚のノブワイルドをしっかりと差し切るあたりが、さすがの御神本騎手でした。

見ごたえがあり、楽しめたので万事オッケーです♪

なお残念ながら8番アヴァレソーは最下位と全然暴れませんでした。

 

【今週の平日は船橋競馬で、1レースだけ勝負レースとして購入】

結果は惨憺たるもの。

5人気以内の5頭のうち、選ばなかった2頭がワンツーを決めるという。

僕が出馬表を見て予想する場合、近5走、あるいは1年以内の持ちタイムと、その持ちタイムに対しての上がり3ハロンなどを重視します。それに年齢を加味してベストタイムレベルでの復調はあり得そうかなどを考察し、最終的にそれがオッズに見合う期待度かどうかを考慮した上決定します。

面倒くさいので、的中して報われたいところですが、ハズれれば労力の分だけ残念さは大きくなりがちです。

で、見事に真逆の結果となったわけですから、予想競馬のコスパ悪いなぁ、と改めて思った次第。

人気オッズから買う馬を選ぶとはいえ、どうしても出馬表に目を通したくなるのは競馬好きのしからしむるところ。しかし、勝負馬券はストイックなのです。なるべく出馬表を見ないで馬券は購入しなければなぁと改めて思うのでありました。

 

そんなわけで、1月11日土曜日は中央競馬デス!!

今日もいつも通り、生活時間に合わせて、馬券を買えるレースの中から、1番人気が1着に来なさそうなレースを選びました。

結果、今日のレースの中では中山7レース京都8レースがいいように思ったので購入しました。

どちらも1番人気は馬券の相手と最初から決めているので、悩むこともありません。

現段階で想定できるオッズ上の6人気~9人気の馬に「ん?」と気になる馬がいないかを見て、両レースとも1頭馬券の相手として選出。

そして単純明快に2、3、4人気を軸に馬単で1~5人気+選出馬1頭の合計15点を買いました。

2レース合わせても購入までの作業時間は20分程度。

この記事を書いているほうが若干時間を要してしまいますね。収支がプラスになればなかなかのコストパフォーマス馬券になるのになぁ(*´ω`*)b

 

【明日のシンザン記念は1頭だけ「ん?」と目につきました!!】

9番のルーツドールは1人気ですから当然誰の目にもとまるもの、実際新馬戦から1600メートル1分33秒台は優秀で、パフォーマンスは上がりますからここでは馬券からハズせないなという印象。

そして8番のカバジェーロは距離は短いとは言え、新馬戦で1分22秒台はなかなか優秀。母父にダンスインザダークの血が入っていますから距離延長も対応可能なのでは、と考えるとここではオッズ的にも買いなのではないかと思い馬券の軸にすることにしました。

他の馬を吟味するのは面倒なので、この2頭から全部の馬に流しました。こんなときばかりは最低人気の馬が飛び込んできてほしいデス(‘ω’)ノ

(2020.1.11-typewrite)