韓国探訪記⑪~僕の経験から導かれシ韓国旅行への心得~

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017.12.21 ~とうとう帰国したのでした~

そろそろ帰国の時が近づいてまいりました。
荷物整理もすんで、少し時間ができたので、こうして筆を取って暇つぶしでもしようという浅ましい魂胆こんたんです、本項は♪
さて、これまでふざけた韓国日記を披露してきましたが、最後のほうくらいは海外旅行そのものについての情報を、今回の僕の凄絶せいぜつなる経験を踏まえた上で記しておこうと思います。

世の中には海外旅行のハウトゥ本やサイトなどが多く存在します。それらのいくつかに目を通せば、安心して海外旅行ができるという時代であります。便利なものです。
ですが、どの本やサイトを見ても使える情報ばかりを載せており、使えない情報を全く載せようとしない

不公平だっ!!

そんなわけで、他のサイトには絶対に載っていない、海外旅行で使えない情報をお届けしようと思います。

斬新っ!!

ではまず、海外旅行する際、最も気になるところはお金で間違いないでしょう。
お金がない人は海外旅行はできない、というのが基本的な考え方でありますが、今回僕が経験して見つけた裏技を使えば、お金がなくても海外旅行ができる、なんていううまい話は詐欺なのでだまされないように気を付けましょう。
お金は必要です。たくさんあればあるほど心は穏やか♪
お金がない人はタウン情報誌で事前にアルバイトをするのがオススメ!!(←使えない情報①)

次に、海外旅行をする際に気になるところは、パスポートの写真映りで間違いないでしょう。
運転免許証の写真が犯人的な映りになることはもはや周知の事実だと思います。パスポートはさすがに運転免許証ほど極悪な感じが出るわけではないですが、同方向性どうほうこうせいの性質があるのは事実です。結果的に、誰に見せても恥ずかしい写真映りに必ずなってしまいます
でです。
運転免許証ならば誰にも見せずに済ませることも可能ですが、パスポートは使うと必ず誰かに見せなければならないのです。つまり、海外旅行を決める覚悟の前に、まず自らの判断で、顔写真と実際の顔を第三者に見比べてもらうことを受け入れなければならないのです
この羞恥心しゅうちしんに打ち勝たない限り、海外への門は閉じたままなのです。
ならばとパスポートの写真映りを誰に見せても恥ずかしくないモノになるよう訓練しよう、と『パスポート写真映り絶妙講座』を受講しようと思ってしまうことはごく自然な心理であります。
確かに、お値段はお高い!!
しかし講座を受けさえすれば写真映りは美男美女のそれに。
そして講座の甲斐かいあって、パスポート写真の写りが別人のようにハンサム・美女になる、という技能を手に入れたあなたは、きっと海外旅行決定の際、パスポート写真を第三者に見せることについて何一つ悩まずに決定することができるようになっていることでしょう。
その大きな成果は、入国審査の時に一番実感できるのです!!
写真写りが良すぎるがあまり、実際の顔と写真を見比べた審査官が言うのです。

「これは別人です。入国させられません!!」

『パスポート写真映り絶妙講座受講』はおススメです。ただし海外旅行は空港にておあずけ、となるのでご用心!!(←使えない情報②)(※講座の受付は終了いたしました。ご愛顧ありがとうございます)

さてお金も用意した、パスポート写真も良いのが撮れた、というあなたは次に、海外旅行出発の前日に何を食べるか悩むに違いありません。
『1円を笑う奴は1円に泣く』という言葉があるように『海外旅行前日のご飯を笑う奴はお腹が空く』という言葉があります。
海外旅行前日のご飯を笑わなかったあなたは、きっと行先の国に到着して慣れるまでのしばらくの間、何も食べなくとも動き回り情報収集することができるでしょう。このアドバンテージはなかなか大きい。
一方で、海外旅行前日のご飯を笑ったあなたは、到着するがいなや空腹のあまりすぐに現地飲食店に駆け込むことになります。すると、そのお国に慣れてもいない、情報収集もしていない状態で入ったお店なのです。酷い料理が出てくる最悪のお店だった、ということがあるような気がするでしょう。しかし今は空港付近の飲食店は充実しているもの。だから全然安心です。空腹であればこそより美味しく食欲を満たせることでしょう。このアドバンテージも大きい。
え、なに、どっち???
はい!!
つまり、海外旅行の前日のご飯を笑うか笑わないかは、どちらもアドバンテージが大きい。だって、なんてたってウキウキ楽しみ海外旅行なんだもの(←使えない情報③)

そんなことよりも、せっかくの海外旅行の前日なんですから、笑っていられるようなわくわくした雰囲気でいたいですよね。(←心あたたまる情報①)

お金も貯まった。パスポート写真は絶妙。フライト前日はハッピー。
もはや順風満帆じゅんぷうまんぱん
完璧と言っても良いでしょう。
が、実はまだ落とし穴があるのです

あなたは事実、このように完璧な状態であったとしましょう。
しかし、人の心とは一筋縄ではいかないようにできているのです。

完璧であるはずのあなたは、海外旅行出発当日、空港へと向かう電車あるいは車の中でこんなことを思うのです。

『ガスの元栓は閉めたかしら?』
『エアコンのスイッチ切ったかしら?』
『部屋の戸締りをちゃんとしたかしら?』
『友人との電話中、ちょっと待っててと言ってそのまま放置してきたのじゃなかったかしら?』

などなどふと思えばとことん不安になるものばかり。
しかも本当に忘れてたのならば、帰国後経済的にかなりリスキーな事実を突きつけられることになるでしょう。
何度も確認し、完璧にしていたとしてもこの不安は生じてしまうものなのです。
しかもこの不安に対しては日頃何をしようともなかなか耐性がつくものではありません
そこで、この不安を払拭ふっしょくするには逆転の発想が最も効果的だと思われます。

不安というものは結果が確定していないからこそ生じるものでもあります。ならばこの特性を逆手に取り、あらかじめ結果を確定させておけば不安など抱きようがなくなるのです。

実に論理的っ!!
そして超簡単!!

ガスの元栓やエアコンのスイッチが心配ならば、三ヵ月ガス代や電気代未納を続け、ガス及び電気会社に元から絶ってもらえばこの不安を抱くことはなくなります。
部屋の戸締りが心配ならば、金目の物をすべて僕に寄付しておけば不安を抱くことはなくなります。
あと、友人との電話が心配という気持ちは分かりますが、電話の相手は本当に友人ですか? 胸に手を当てて今一度冷静に考えてみてください。もしかしたら友達と思っているだけの他人、という可能性を見出すことができ、この不安も解消されることでしょう。
このように、出発前に何度も何度も確認するよりも、確実に不安の数々をさっぱり取り除くことができるのです。

ただし、また別の不安が生じることになりますが、それは海外旅行とは全く別件での悩みとなるので本項では扱えません。お引き取り願います♪(←使えない情報④)

そんなわけで、皆さまの海外旅行がハッピーになりますように♪

そして我・帰国の途(‘◇’)ゞ

韓国探訪記おしまい♪ ご愛読ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。