韓国探訪記①

Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 実はワタクシ、去年の年末にひと月ほど、仕事で韓国に行っておりました。
 その時の様子を韓国より随時ホームページ(※珍話工房「のらの蔵」ブログとは別のもの)にアップしていたのです。
 その記事の中でも、韓国行脚の記事はかなり多くの人達から「なんて面白い記事なの!」「韓国に今すぐ行きたくなった!」「感動の涙で記事の一文字も読めない!」「ほんとはそこ日本だろっ!?」などの大好評を得られはしなかったため、悔しいから過去記事として一部改変し、ここに移転することにします。
 よって、過去記事なのに現在進行形で韓国行脚しているかのような記事になってしまう部分もあるかもしれませんが、あくまでも2017年11月後半~12月後半までのお話であります。
 では、我が韓国行脚の一部始終をお楽しみあ~れ~♪
韓国にもつ
2017年11月26日
 アニョハセヨ!!
 お仕事で韓国に、ひと月くらい行くことに。
 荷物がほんと多い。
 あずき色のでっかいキャリーケースには、如何わしい夢や希望がぱんぱんに詰まってるのかもしれません。
 気持ち的には、札束で埋め尽くされていることを望んではいます。金融系ドラマに出てくるかのような。
 けど、事実はかくも現実的なのだ。大半は……窒素だと思います。
 このあといきなり想定外のことが起こりました。
 関西国際空港行きのバス亭までタクシーで行こうと思っていたのですが、朝5時前に電話をすれば、今は無いと断られてしまいます。時間的にバスもありませんから、仕方なく歩いて行くことになったのです。
 なんと大きなキャリケースとパンパンに詰まったリュックサックを背に、薄闇の静かな早朝、ごろごろごろごろとキャリーを50分も転がす羽目に。。。いや、しかしかなり時間に余裕を持たせていたことで時間には間に合わせることができました。
 出オチに始まった韓国行脚。しかしてこの程度へっちゃら。
 空港到着~離陸までは特に何の障害もなくすんなり進みました♪
 いやぁすがすがしい抜けるような快晴。日頃の行いの良さのおかげ、というわけではなく、ただ雲の上なんだもの(笑)
釜山ぷさん到来~
 関西国際空港から飛び立つこと、たったの1時間程度で韓国南の大都市釜山の街が見えてきました。
  あっという間に着陸~♪

 で、早速ですが韓国名物・サムギョプサることになります♪
 店員さんのエプロンが「え? 日本」的な空気を醸し出していますが、机の上の文字がその場所の真実を証明してくれています。たぶん。
 おっきな塊の豚バラ肉を店員さんが焼きながらハサミでバシバシ切り落としていきます。
 おーっ、なんて豪快(雑)なんだろうっ!!
 めちゃ美味しっ!!
 それと、なんかふわふわたまごみたいなんとか、キムチ的なご飯だとか、出汁の利いた辛い味噌汁みたいなんとか色々で、最終的にファンタパイナップル味をがぶ飲みです!!

 サムギョプサル屋さんを出た僕達お気楽日本人一行は、かき氷カフェに行きまして。
 ふわふわかき氷。めちゃデカイ!!

 申し訳ないことに、あまりの量の多さで、食べきれませんでした( ゚Д゚)
 そうして釜山初日、夜の繁華街などを歩いて帰ったのでありましたとさ♪

 ホテルは西海そみょんの東横イン!!
 なんと、フロント全ての方が日本語ペラペ~ラ♪
 あらまっ、数十分で日本に帰ってきたみたい(笑)
 そしてそして初日最後にしたことは、我が寝床の設置作業です♪
 このデスク周りについては、日本にいる時に完璧に準備したので満足☆ ただでさえ大荷物なのに、エレコムの木のスピーカは絶対に持っていきたかった!! かける音楽は天才・澤野弘之さわのひろゆきさん作曲&小林未郁こばやしみかさんの驚愕の歌唱力、アニメ『ギルティクラウン』の名曲『βίοςビオス』。テンション急上昇↑↑↑
 そんなこんなで、ホームページの更新もここでやっておりましたことよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。