デスク上で調理完結 卓上お夜食・豪華なお鍋 in 冬♪




、いうわけで、文章作成や記
事作成の休憩には【お夜食】です。
今回はこんな感じ↓↓↓

材を拡大すると。

ニーっ!!
お夜食に、蟹鍋をパソコンデスク上にて敢行です( ゚Д゚)!!

焼きうどんに使われているアルミ鍋を活用。
しかし小さいため、食材を汁の中に沈ませようとすると、液体が鍋からこぼれそうになります。
よって、IHコンロの出力を下げて、水面をなるべく静かにします。
それでも卓上に零れ落ちる旨味水です♪

派な蟹爪。
お手軽が売りの卓上お夜食としては破格の存在感。
何をしているんだろうか、僕は。
なんて思うこともなく、ごちそうさま♪

、蟹鍋と言ったらこれですよね↓↓↓

炊セットも当然準備万端です♪
さすが料理人という一面を持ってるだけある、と自画自賛してみる☆
というか、こういうのって料理人だったからこそ、抵抗なくパソコンデスクの上でやろうとか思いついてしまうのだろうか。。。悪癖だと言わざるをえない、と自画自賛してみる★

うなって、
こうなる。
イ、サイコウです(*’▽’)v

いうわけで、卓上で『蟹鍋』をしてみました。
食材の準備でキッチンに、あと、たまごを冷蔵庫に取りに行くなど、部屋だけで完結することは出来ませんでしたが、とはいえお手軽にできるものですね☆ おススメはしないけれど(笑)

ちらかと言えば『質素』なイメージが板につく夜食です。であればこその『蟹鍋』はギャップとでもいうのでしょうか、自己満足感は非常に高いです♪
ただし、なにかと旨味水が飛び散って、掃除に手間がかかりました。
このあとライティング作業へと気分を整えるのにもまたひと苦労です(笑)
という感じで、作業の合間には向いていませんが、しかしてまた必ずやることになるでしょう(‘ω’)ノ
(2019.3.17-typewrite)