当サイトの特徴

が投稿
Facebook にシェア
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 世の中、役に立つ情報ばかりがメディアに載せられる傾向にある。
 逆に役に立たない情報は淘汰とうたされている。
 なぜ役に立たない情報を載せようとしないのか。

 ある者はこう言うだろう。
「役に立たない情報など読んだところで意味がない!」と。
 普段、嫁や彼女に正論を突き付けられることを嫌がる男に限って、このような正論らしきことを平然と述べる。傲慢甚ごうまんはなはだし。鬱憤うっぷんは別のところで晴らしてほしい。
 しかしご安心。
 僕はこの正論に、事実を以って相対あいたいしよう。
————『役に立つ』と言われている情報を皆が役立てられているのならば、世に氾濫する鬱陶しい旦那あるいはキモオヤジなどはとっくの昔に撲滅しているはず。
 というのも、鬱陶しい旦那あるいはキモオヤジは彼ら自身で『役立つ情報』を読み、実践し、心身ともに紳士イケメンになろうとするだろう。他方から女性はそんな彼らを都合良く矯正できる『役立つ情報』を駆使し、世の中イケメン化対策を施すのである。まさに二重の役立つ情報攻勢だ。こうなれば世の中イケメンだらけ。
 学校で一番モテないアイツですらイケメン

 では、問おう。

 周りにキモオヤジは1人もいませんか?
 鬱陶しい旦那はいませんか?
 イケメンばかりでウハウハですか?

 答えは聞くまでもない。
 僕は先の発言をこうひっくり返そう。
「役に立つ情報を読んでも、どのみち意味などない!」

 確かに、役に立つ情報は一見、いかにも役に立ちそうと思えるものだ。さらに言えば、役に立つ情報を欲している精神状態には少なからず何らかの不安や困惑が含まれているもの。そして不安や困惑というものはスカスカのスポンジに似た性質を持っている。たとえば、普段気のない男から20000円のディナーを御馳走してもらっても『当然だ!』と思う程度であるのに対し、財布を落として帰宅することもできず途方に暮れている時に差し出される1000円にはとてつもない有り難さを感じるものだ。不安がゆえ過剰なまでに潤いを吸収しがちなのである。同様に、役立つ情報を欲している時点で精神はスポンジ状態であり、であればこそ「この情報は役に立ちます」などという顔をされれば、過剰に役立ちそうな気になってしまうのである。
 しかしどうだろう、ほんの一部を除き実際役に立てられないものばかりというのが現実なのだ。

 ならば『役に立つ情報』と『役に立たない情報』にどれほどの差があるのだろうか。
 はっきり言おう。
 私は役に立ちますよぉという厚顔で近寄ってあなたをその気にさせておき、いざ役に立たなかったという落胆を味あわせる『役に立つ情報』。非常にリスキーだ。
 一方、最初から役に立たないほんわか顔で近寄ってあなたを全くその気にさせず、期待を全く抱かせないから落胆させられることもない『役に立たない情報』。こちらは非常に安全だ。

 だから僕は『役に立たない情報』をあなたにお勧めしたい。
 しかし『役に立たない情報』は淘汰されている。
『役立つ情報』ばかりが氾濫している現状。
 では、どこにいけば『役に立たない情報』などという希少なモノに出会えるのか?

 おめでとうございます。
 今あなたが読んでいる当サイト。
 それが『役に立たない情報』を掲載する、他ではまず見られないとっても珍しいサイトなのである。

 もうあなたは「役に立たない情報を読んだところで意味がない!」などとは言うまい。

 そうなのデス!!
 意味を求めることに必ずしも意味があるわけではない。
 時には、意味がないことに意味がある。
 この思考こそが、少しでも人生をお気楽にする秘訣なのである。
 そう思うことができれば、たとえば珍話工房『のらの蔵』を読んで、ただ笑えているだけという価値が生まれるのかもしれない♪

【面白くなくても笑える。それがあなたの才能デス(●´ω`●)v】